作成者別アーカイブ: effy

effy について

管理人@ギークハウス武蔵小杉/未来のネットを創る仕事@某社研究所/最近の興味:Pomodoro technique, OpenFlow, Objective-C, Social Network, Free Agent, Share, Innovation

パワーウィンドウ修理

数日前、後部座席右側のパワーウィンドウを下げていたら、「ゴッ!!!ガッ!!!」というものすごい音と共に動かなくなってしまいました。それ以降、モーター音はするものの、窓は全く動く気配を示しません。

一応、手で窓を掴んで引っ張り上げたら上がったんで、その後の雨の日も一応それでしのぎました。

さて、このままでは非常に不便なので、ディーラーに連絡して直してもらおうと思ったらGWで休業でした。こうなったらもう分解してしまうぞ!と血が騒ぐのを抑えきれず、やってしまいました!

内張りを剥がす

まずは、そもそもこの車がどういう機構で窓を上下させているのかを知る必要があるので、内張りを剥がして眼で確認してみます。

うちの車の内張りの剥がし方はこんな感じで、ドアロックのノブを回して外し、写真の二箇所のビスを外します。

2012/05/04a.jpg 2012/05/04b.jpg 2012/05/04c.jpg

で、ドアノブの裏につながっている金属の棒を外したら、あとは、内張りの下の方から気合で引っ剥がす! 下の部分を剥がしたら、あとは内張り全体を上に持ち上げるとスッと外れます。内張り剥がしの工具もあるみたいなので、壊したくない人はそれを使ったほうがいいかも。

2012/05/04d.jpg 2012/05/04e.jpg

ゴムで挟んであるだけだった

窓の下部に穴が空いていて、そこにビス留めされた上下する機構があるのだろうと想像していたのですが、なんと可動部がガラスをゴムで挟んで掴んでいるだけだった!

この挟む部分がガラスから外れてドアの内部に落ちていたので、かなりの力が要ったけどなんとか取付けてみたところが下図。

2012/05/04f.jpg

これ、いつまた外れてもおかしくない気がするので、窓の滑りを良くするために、シリコンスプレーを窓枠に塗りつけておきます。

内張りを元に戻す

基本的に剥がすときと逆ですが、プラスチック製のクリップピンを壊さないように、ちゃんと穴に合わせてから押し込む必要があります(1つ壊しかけた orz)。こんな感じで、クリップピンのある部分に付箋紙を貼って、丁寧に位置合わせしてから、グッと押し込むといいと思います。ドアのノブの金属の棒を付けるのもお忘れなく!(でないと、ドアが開かなくなっちゃう)

2012/05/04g.jpg

あとは、3つのビスを元通りにするだけ。

一応、これで直った!かな?しばらく調子を見てみよう。

ソルトリーフを初めて食べてJINS PC買った

仕事の合間にリフレッシュがてら立川まで出て、高島屋に入っている「ごはんや農家の台所」で遅めの昼食をとった。

まるでパフェのように盛られた野菜がでてきて、その中にあったソルトリーフという葉っぱを初めて食べた。塩を振らなくても最初からちょうどいい塩味(+やや酸っぱみ)が付いている。面白い。

グランデュオで、JINS PC (PC用メガネ)を買った。家に帰って付けて作業してみる。実はメガネを長時間かけるのは初めて。

座る姿勢や顔の向きによって可視範囲が変わってしまうので、調整するためにメガネの位置を指で何度か変えてたのだけれど、これってインテリぶった人がやる仕草と思ってたけど、ああ、仕方なくやっていたのね。この歳になって初めて知ったわ。誤解しててすみませんでした。

というわけで、今日は初めてが二つも経験できて良かった!

(追記)明け方6時ぐらいまでJINS PCかけて作業してたんだけど、確かに眼がいつもと比べると楽かも…?

誤って削除してしまったファイルの復元

今日、かなり頑張って書いていたコードを誤って消してしまった。gitでcommitしたつもりが出来ていなかったファイルをrmしてしまい、ファイルはどこにも無くなってしまっいていた。

しばらく何が起こったのか分からなくて、状況がだんだんと分かってきて、かなり冷や汗がでた…。

kvm上のLinuxで作業していたので、ホストOSにログインして、とっさにVMを強制終了。ホストOSで sudo apt-get install foremost して、confファイルにソースコードの一行目に書いていたはずのヘッダ文字列を書いて、VMイメージを探索させる。

1000ファイル以上出てきた…そこからgrepを何度かかけて10ファイルぐらいに絞り込んで、あとはひとつひとつ見て見たが、ほとんど同じファイルが出てきたのでdiffをとり合って、最新だと思われるデータをファイルとして保存して…

なんてことをしてなんとか復元に成功。

本当に、焦った。commitは漏れがないか慎重に確認してやろう…。

ギー杉に来訪者3人

今日はギークハウス武蔵小杉に夕方から来訪者3人。

2012/04/05a.jpg

左からギークハウス板橋本町を作りたいという木村さん、僕、入居希望者の古木さん。あと一人はギークハウス武蔵小杉アドバイザー(と今日正式に任命させていただいた)某アルペンスキー選手。みんな楽しい人達ばかり!

木村さんとはFacebook上ですでに共通の友達が何人かいたのだけれど、なぜか弊社宣伝部関連の方々たちばかりで驚いた。世間は狭い。とりあえずひと通りギー杉の案内をして懇談。

2012/04/05b.jpg

板橋本町の物件の間取りを見ながら、アイデアをぶつけまくるギー杉・ギー丸子の住人たち。あまりに熱心に語り合うもんだから、僕はそっと側でその光景を微笑ましく眺めるなど。その後、新しいサービスの話、起業の話などで深夜まで。楽しいひとときだった。

さて、いくつか楽しい宿題が増えたので、ひとつひとつこなしていこうっと。

インド料理食べ過ぎ

夕方、元同じ職場で働いていて、今は別々の会社で働いている仲間(自分を含めて4人)で、渋谷のラージマハールという店に集まってインドカレーを食べながら雑談。

適当にカレーを4つ頼んで、ファミリーナンという巨大なナンを2つ頼んだらお腹いっぱいでもう食べきれなかった。最近、インド料理を食べ過ぎ。

2012/04/04a.jpg 2012/04/04b.jpg 2012/04/04c.jpg

ワイワイとしゃべりまくって楽しかったのだけど、その一方で、自分一人だけが元の職場のままで変だなとか、自分はこの会社にいて何がしたいというのだろうかとか、色々と変に考えこんでしまった。

やりたかったのは単純に自分の技術を製品やサービスによって還元したいことだったのだけれど、いまとなってはそんなのはもっと簡単にもっと影響力をもって個人でもできてしまうわけで、今の会社で意味を見出すにはもっと別の目的を持たないとやる気が出ない、というか、限りある生命の時間を無駄に削ってしまっていることに、焦りを感じる。

巨大台風並みの低気圧のおかげで

巨大台風並みの低気圧のおかげで、交通機関が麻痺することが予想されたため、早めに会社を出た。

ギークハウス新丸子に行ってみると、会社が休みになったり帰ってきた人達でいっぱい。なんだか約1年前のニートオンリーなギー杉の生活を思い出してしまった。最近なんだかんだ疲れていて、ちょっと休めて良かった。

2012/04/03a.jpg 2012/04/03b.jpg

皆が珍しく集まっているので、仲良く北インド神お手製の大根のインドカレーを食べた。毎度のことながら、本当にウマい。@kitaindia ありがとう!

日付ベースのパーマリンク設定(スラッグ版)

  • 今日はギー杉に入居希望者が京都から一人見学にきて、明後日入居することになった。これでギー杉は空きがあと一人になった。ギー丸子はあと二人だけど、こちらはそのまま様子見の予定。
  • 明日は超巨大な台風並みの低気圧で大変な風邪と雨になるらしい。ダルいなぁ…。
  • 首藤さんがけっこう見る人が見たら怒り心頭になるようなこと書いてる、すご。
    http://www.shudo.net/article/201203-biases-around-startups/
  • effy.jpのWordPressの日付ベースのパーマリンクをスラッグで作ることにした。

前回(日付ベースのパーマリンク設定(アーカイブ無効版))、日別アーカイブを無効にするのは色々と問題があることが分かったので、やはりスラッグを使ってパーマリンクを作ったほうがいい!と思い直し、今日は投稿時に日付ベースのスラッグを自動的に作るプラグインを作ってみた。

function id_from_slug($slug)
{
  global $wpdb;
  $post_id = $wpdb->get_var(
    $wpdb->prepare("SELECT ID FROM ".$wpdb->posts.
    " WHERE post_name = %s".
    " AND post_type = 'post'".
    " AND post_status = 'publish' LIMIT 1"
    , $slug));
  return $post_id;
}

function date_slug($data, $postarr)
{
    if($data['post_type'] == 'post') {
        $slug = $original_slug = date_i18n('Ymd', strtotime($data['post_date']));
        $alt_num = 2;
        while(1) {
            $post_id = id_from_slug($slug);
            if(!$post_id || $post_id == $postarr['ID']) {
                break;
            }
            $slug = $original_slug."-$alt_num";
            $alt_num++;
        }
        $data['post_name'] = $slug;
    }
    return $data;
}
add_filter('wp_insert_post_data', 'date_slug', 5, 2);

よりによってスラッグがすでに使われているかどうかがDBを直接いじる方法しか思いつかなかったのでこんなコードになってしまった。

wp-includes/post.php にも似たようなコードがあるんだけど再利用しにくい感じになっているので結局自分で同じようなコードを書いてしまった。WordPressのコードは汚くていやだなぁ。

青梅梅郷、そろそろ見頃!

午前、家族で青梅梅郷へ梅を観に行った。天気も良く、とても気持ちがよかった。

2012/04/01a.jpg 2012/04/01b.jpg

まだ全体的にはつぼみが多かったけれど、満開になっている梅の木も多くあった。来週末あたりが見頃なんじゃないかな。

2012/04/01c.jpg 2012/04/01d.jpg 2012/04/01e.jpg

昼食は、ゴザの敷かれた庭で、掛蕎麦や寿司を頂きながら花見。ピクニックに来たかのよう。名物のへそまんじゅう、蒸かしたても頂く。柔らかくて美味しかった!

2012/04/01f.jpg 2012/04/01g.jpg 2012/04/01h.jpg

そんなこんなで気持よくリフレッシュして、午後からは溜まっていたタスクをたくさん消化。

日付ベースのパーマリンク設定(アーカイブ無効版)

今日、WordPressのパーマリンク設定を日付ベース「/%year%%monthnum%%day%」にしたのだけれど、日別アーカイブへのリンクと認識されてしまい、個別の投稿が表示されなくなってしまった。

そこで日別アーカイブを無効にするため、自作プラグインに下記を追加した。

add_action('parse_query', 'disable_daily_archive');
function disable_daily_archive($wp_query)
{
  $qv = $wp_query->query_vars;
  if ($wp_query->is_archive && !empty($qv['year']) && !empty($qv['monthnum']) && !empty($qv['day'])) {
    $wp_query->is_single = true;
    $wp_query->is_singular = true;
    $wp_query->is_archive = false;
  }
}

最初は wp-includes/query.php を直接いじっていたのだけれど、このほうがスマートかなと。

ところが問題が。場合によって同一の日付をもつ投稿が複数存在することもあるが、そもそもパーマリンクは一つのページを指すことが前提なのでWordPressは一つのパーマリンクに複数ページが存在する状況を想定した作りにはなっておらず、下書き状態のページが公開されてしまったり、色々と良くないことが起こる。

やはりスラッグをパーマリンクとして使ったほうがいいのだろうか? これは今後の課題。そのうち、自動的に日付ベースのスラッグを作るスクリプトを作るなどしてみよう。

続き:日付ベースのパーマリンク設定(スラッグ版)

二軸のマトリックスで娘が泣き止んだ

娘を風呂に入れていたら「何か問題出して!」と言うので、九九全てを矢継ぎ早にバラバラな順番で出してみた(とは言っても、完全にバラバラではなく、もれなくダブりなく出すために一定のアルゴリズムにしたがって…)。

最近、学校で先生が順番バラバラで問題を出すという試験があったらしく、受かる人が少ないなか、娘はそれに受かって九九博士という称号をもらったとのことで結構自信があったらしく、最初は「やるやる!」と喜んでいたので、こっちも楽しみでやってみた。

すごい勢いでバンバンと正解を出してくる。しかし、9×5=40とか8×4=56とか、5つほどどうしても間違ってしまうものがあって、突然泣き出してしまった。

私「どうした、なんで泣いちゃうの」

娘「九九博士なんてもらったけど、嘘じゃん、ぜんぜん違うじゃん!(泣」

私「賞状もらえたじゃん、頭いいんだよ!」

娘「頭よくったって、レベル低いじゃん!(泣」

私「(頭いいのにレベル低いとか、スゴイこというな…)苦手なのはこの5つだけ。これができたらパパが完璧九九博士の賞状をあげるから、それに受かってレベル高い頭いい人になるように頑張ってみよう!」

娘「ヤダ、やりたくない!(泣」

もうこうなったらどうしようもないので、別の話題にすり替えるのがいいのだけれど、今日はなぜかちょっと頑張ってみようと思った。

私「どうしてやりたくないの?九九、嫌いになっちゃった?」

娘「嫌い!できてない自分も嫌い!(泣」

私「じゃあ、完璧に九九が出来るようになった、頭が良くて、レベルの高い自分は好き?」

娘「それは好きだけど、九九覚えるのはもう嫌い!(泣」

私「九九の勉強、昔は好きだったよね。好きか嫌いかは自分で変えられるんだよ」

娘「できるわけがないッ(泣」

自宅の風呂は、浸かっていると、ちょうど正面に4つのます目が見えるようになっている。おもむろに九九の表を右上に置いてみた。こんな感じ。

2012/03/04a.jpg

私「頭がいいと上に行ける。レベルが高いと右に行ける。九九博士の賞状は、上に行く壁を越えられたら、もらえたんだよね。いまは左上に居て、ここは嫌い。だけど、右上は好きなんでしょ?」

娘「すきだよ」

私「右上に行きたい?」

娘「行きたい」

私「左下から右上に突然行くことはできない。順番に行かなきゃ、右上には行けないんだよ。好きな自分になるために、やっとここまでこれたんじゃん、あと少し右に行くだけ。その壁はこの5つの九九。これをクリアしたら、右上に行けるんだよ!好きな自分になるためにこの5つの九九さんが待っていてくれてるよ〜!」

娘「そっか、この壁を崩してくれるのが5つの九九さんなんだ」

最後は物分り良すぎるだろ、とかツッコミを入れたくなったけれど、言われて分からなくても、絵で書くと分かるらしい。フレームワークって大事だなと思った。

2012/03/04b.jpg

フレームワーク思考を鍛えるために、書評をフレームワークだけでするとかしても面白いかもしれないな〜。ともあれ、やる気出してくれて良かった。頑張れ娘。